学会案内

当学会は、日本臨床医学情報系連合学会を母体として発足致しました。
医療福祉分野においての「認知症介護」は特に重要な現在の課題が多く、対策あるいは方法を論を研究しなければならないと考えます。認知症そのものは医学分野ですが介護は医学の隣接として、介護そのもものとして研究する必要が求められています。我が国の介護は、これからの40年間が特に重要な問題として考え対策を練らなければなりません。また、誤った介護の知識もネットを通じて流布されていますので、正しい介護の姿を普及しなければならないと考えます。勿論、人の行いに絶対はありませんが、より良い方法を考え普及することは可能です。
学会と、名乗りながら営利追及のビジネス展開をしている団体も少なくありません。その簡単な判断基準は、会員がどれだけの費用を負担しなければならないかにあると思います。非営利型であるのなら会員が負担する費用は必要最小限であるはずです。当学会は、当学会のみで存立するのではなく連合学会があり母体学会もある存在です。医療福祉に従事する方及び医療福祉の研究者の方の多くの参加を求めます。


代表者:
会 長 田中 聡一
高崎健康福祉大学教授 医師
理事長 星野 一技
㈶医療福祉経営評価研究機構シニアフェロー 介護支援専門員


会 則はこちら ←

日本認知症介護学会入会申込書


事務局:〒194-0022 東京都町田市森野2-27-12 三喜ビル201
電話:042-860-7758(会員連絡用)
※会員以外の方はメールで願います。(恐縮ですが営業のメールはご遠慮ください)
E-mail:dcs(アットマーク)j-iscm.or.jp
お問い合わせはこちら ←